顎関節症|立川市の整骨院|土曜営業

受付時間

おおくぼ整骨院 0425696124

おおくぼ整骨院 アクセス

おおくぼ整骨院 LINE

顎関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 硬いものを食べると痛みが出る方
  • 口を大きく開けると痛い方
  • あくびをすると顎にカチっと音がする方
  • 食べ物を噛むと顎に痛みが出る方
  • 口を開けると顎関節に音が鳴るようになった方

上記の方は、立川市のおおくぼ整骨院で顎の痛みを改善しませんか?

立川市のおおくぼ整骨院では、様々な症状や痛みを引き起こしてしまう顎の痛みを改善する施術があります。

根本的な改善を目指し快適な日常生活をおくれるようにサポートしてまいります。

顎関節症の主な症状|立川 おおくぼ整骨院

顎関節症は顎関節・咀嚼筋の痛み、顎関節雑音、開口障害や運動異常が起こり、「顎が痛む」「口が開かない」「顎を動かすと音がする 」などの症状があります。

これを「顎関節症」といいます。

日本顎関節学会では、顎関節症を1~5型に分類しています。

1型・・・咀嚼筋の障害  

2型・・・関節包や靭帯の障害  

3型・・・関節円板の障害  

4型・・・変形性関節症

5型・・・上記のものに該当しないもの

顎関節症の原因|立川 おおくぼ整骨院

顎関節症の原因は様々ですが、上下の歯の噛み合わせの咬合不全による場合が多く、不良姿勢や精神的ストレスが誘因となることがあり、精神的緊張やストレスが顎の周りの筋肉を緊張させて、咬合不全が起こり噛み合わせがアンバランスとなって、無理な力が関節に加わって、顎関節に負担をかけたり、歯ぎしりも顎の関節に大きな負担をかけてしまいます。

また、顎の痛みは、本来噛み合わせが悪いことが大きな原因とされてきましたが、最近では猫背、スマホ・パソコンなどによる姿勢の悪さが影響していると言われています。

一般的に言われる原因は下記のようなものです。

また、生まれつき関節に問題があったりなどが、原因となることもあります。

・ 左右どちらか片方で多く噛む方、

・ くいしばりが強い方

 ・顔面部への打撲や事故でケガをしてしまった方

 ・歯ギシリをする方

 ・入れ歯や歯にかぶせたものが合っていなく噛み合わせが悪い方

 ・大口を開けたり、硬いものを噛んだりと片側の顎への負担が多い方

 ・頬杖、うつ伏せで寝ることが多い方

・猫背の方 

・片方の歯が悪いため反対の歯だけで食べ物を噛む方

顎関節症は、生活習慣や癖によって引き起こされることが多くありますので、下記のことに気を付けて生活を送り、良くない生活習慣・癖を改めて、顎関節症を予防しましょう。

片方の歯ばかりで噛まないようにする
硬い物ばかり食べないようにする
肩と顎の間に電話やスマホを挟まないようにする
いつも同じ方向でテレビを観ながら食事をしないようにする
頬杖をつかないようにする
猫背や顎を突き出した姿勢をしないようにする
うつぶせや横向きばかりで寝ないようにする

顎関節症になってしまった場合は、放置せずに、適切な施術を受けてください。何らかの原因で関節がズレたりすることで症状が現れるため、そのまま放置しても治ることはありません。症状を放置してしまうと、顎のズレから歯並びや噛み合わせに影響を及ぼしたり、筋肉の硬さから頭痛が出たりと他の症状が出てしまうことがあります。

顎関節症の施術方法|立川 おおくぼ整骨院

立川市のおおくぼ整骨院では、顎関節症に対して、物理療法や手技療法・運動療法を行い、関節の炎症が起きている部分に直接アプローチをして、顎周り筋肉や靭帯に対して、施術していきます。

また、食いしばりや咬合不全がある際は、歯科医院や口腔外科をご紹介して、マウスピースなどの作成を依頼しております。

上記のようなお悩みの方は、是非一度立川市のおおくぼ整骨院へご相談ください。

執筆者:
代表 大久保 学

整骨院での勤務と並行して、トレーナー活動にも従事。
柔道整復師の資格を習得後、おおくぼ整骨院を開業。
勤務時代から様々なセミナーや勉強会に参加して得た技術や知識を元に、ケガや痛みに対して適切な施術を行っています。
特に、交通事故施術、産後骨盤矯正、スポーツ関係の症状、巻き爪、慢性の症状を得意としています。

お問い合わせ

おおくぼ整骨院

0425696124

住所
〒190-0033
東京都立川市一番町2丁目36−48 1F

おおくぼ整骨院 アクセス

受付時間

\随時急患対応!!/

電話番号0425696124

おおくぼ整骨院 LINE