ばね指・弾発指|立川市の整骨院|土曜営業

受付時間

おおくぼ整骨院 0425696124

おおくぼ整骨院 アクセス

おおくぼ整骨院 LINE

ばね指・弾発指

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 指を曲げたり伸ばしたりすると痛みがある方
  • 指をスムーズに曲げたり伸ばしたりできない方
  • 指を曲げるとひっかかる方
  • 指の曲げ伸ばしでカクカクしてスムーズに動かない方
  • 湿布をしていても痛みが引かない方

上記のような方は、立川市のおおくぼ整骨院でばね指・弾発指の痛みや症状を改善しませんか?

立川市のおおくぼ整骨院でばね指・弾発指の根本的な改善を目指し快適な日常生活をおくれるようにサポートしてまいります。

ばね指・弾発指とは?|立川 おおくぼ整骨院

手のひら側の指の付け根の腱の通り道に腱の浮き上がりを抑える、靭帯性腱鞘というトンネルがあり、俗に『腱鞘』と呼ばれます。

この腱鞘と屈筋腱の間で炎症が起こると、指の動きのスムーズさが失われて指の付け根に痛み・腫れ・熱感がでます。これを腱鞘炎といい、いわゆる指の腱鞘炎のような状態です。進行すると腱が太くなりトンネルの役目をしている腱鞘にひっかかり弾発現象が起こり「ばね指」や「弾発指」と呼ばれます。動きのスムーズさが失われた部分を通過した時に急に指が伸びる「ばね現象」が起こることがあるためです。

ばね指・弾発指の症状

最初のうちは手のひら側の指の付け根に痛みが出るだけですが、症状が進行していくと、「ばね現象」「弾発現象」が出現するようになって、指の曲げ伸ばしで引っかかるようになり、さらに進むと自分の力では指の曲げ伸ばしができなくなって、反対の指で伸ばすようになり、日常生活に影響を及ぼすようになります。

ばね指・弾発指の原因

更年期の女性に発生するとことが多く、妊娠・出産後の女性に生じることもあります。この時期の女性は加齢によって筋力低下や骨粗鬆症、閉経などでホルモンバランスが変化することによって、腱や腱鞘が弱くなっていることで傷みやすくなっていて、ばね指・弾発指になりやすいのです。また、糖尿病の方や透析患者様にも発生することがあります。

母指に多く次いで3指、4指に多く発生します。

ばね指・弾発指は繰り返しやすい|立川 おおくぼ整骨院

ばね指は、指の使い過ぎによって腱鞘が肥厚したり、腱が肥大することで起こるため、スポーツをしている方や主婦の方は日常からよく指を使うため、腱の炎症が治まらず繰り返してしまいます。

ばね指・弾発指の施術方法|立川 おおくぼ整骨院

立川市のおおくぼ整骨院ではばね指や弾発指に対しては基本的に、物理療法・手技療法・固定法を行い、炎症を早く抑えるようにします。また、寝起きに引っかかることが多いので、就寝時にひっかからないようにするためサポーターの使用もします。患者さま一人一人の状態を分析して、今の状態に対して最適な施術方法を選び施術方法を決めていきます。

執筆者:
代表 大久保 学

整骨院での勤務と並行して、トレーナー活動にも従事。
柔道整復師の資格を習得後、おおくぼ整骨院を開業。
勤務時代から様々なセミナーや勉強会に参加して得た技術や知識を元に、ケガや痛みに対して適切な施術を行っています。
特に、交通事故施術、産後骨盤矯正、スポーツ関係の症状、巻き爪、慢性の症状を得意としています。

お問い合わせ

おおくぼ整骨院

0425696124

住所
〒190-0033
東京都立川市一番町2丁目36−48 1F

おおくぼ整骨院 アクセス

受付時間

\随時急患対応!!/

電話番号0425696124

おおくぼ整骨院 LINE