アキレス腱炎|立川市の整骨院|土曜営業

受付時間

おおくぼ整骨院 0425696124

おおくぼ整骨院 アクセス

おおくぼ整骨院 LINE

アキレス腱炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 起床時の踏み出しで痛い
  • つま先立ちの際に痛みを感じる
  • 運動時や運動後に踵の裏に痛みを感じる
  • 動作の初めに痛みや違和感を感じる
  • 長時間同じ姿勢から動く際に痛みを感じる

アキレス腱炎とは?|立川 おおくぼ整骨院

まずアキレス腱とはふくらはぎの筋肉から構成されていて、ふくらはぎの筋肉は、下腿三頭筋といいます。 下腿三頭筋は膝の裏側からアキレス腱となって踵の骨に付着する筋肉で、腓腹筋とヒラメ筋という筋肉から構成されてて、腓腹筋は内側頭と外側頭の筋肉があります。

アキレス腱は人体最大の腱となっています。

腱とは筋肉と骨を繋いでくれていて動きを円滑にする働きがあります。

ランニングやジャンプ、ストップ動作を繰り返し行われることにより慢性的にストレスがかかり炎症が起きてしまい痛みが出てしまいます。

特にアキレス腱の付着部となる踵の後方で痛みが出ることが多いです。

アキレス腱炎の痛みの改善方法|立川 おおくぼ整骨院

アキレス腱炎はふくらはぎの筋肉の曲げ伸ばしが継続的に負担がかかってしまいアキレス腱の組織に炎症が起こるとされています。基本的に過度な運動が原因となり、その他の要因としては下腿三頭筋の筋力不足、及び柔軟性の低下などが考えられています。

下腿三頭筋の柔軟性の低下による痛みを我慢して放置していると、アキレス腱断裂の原因にもなり得ることがありますので、アキレス腱炎は早期に立川市のおおくぼ整骨院での治療が必要になってきます。

アキレス腱炎は下腿三頭筋の筋肉の柔軟性の低下やアキレス腱の炎症などから痛みが出るので、また炎症度合いが強い熱感や腫れなども出現しますので冷却も必要になります。立川市のおおくぼ整骨院のアキレス腱炎の施術は、下腿三頭筋やアキレス腱に対して電気治療や手技療法を主に施術していますが、症状によって運動療法や固定法を行っています。

また、痛みを取っただけでは、再発をしてしまいますので、「なぜ痛くなったのか」という原因をみつけて、体の使い方や動きの指導なども行っています。

執筆者:柔道整復師
代表 大久保 学

整骨院での勤務と並行して、トレーナー活動にも従事。
柔道整復師の資格を習得後、おおくぼ整骨院を開業。
勤務時代から様々なセミナーや勉強会に参加して得た技術や知識を元に、ケガや痛みに対して適切な施術を行っています。
特に、交通事故施術、産後骨盤矯正、スポーツ関係の症状、巻き爪、慢性の症状を得意としています。

お問い合わせ

おおくぼ整骨院

0425696124

住所
〒190-0033
東京都立川市一番町2丁目36−48 1F
駐車場
7台分完備

おおくぼ整骨院 アクセス

受付時間

\随時急患対応!!/

電話番号0425696124

おおくぼ整骨院 LINE