受付時間

おおくぼ整骨院 0425696124

おおくぼ整骨院 アクセス

おおくぼ整骨院 LINE

コンディショニング

こんな症状でお悩みではありませんか

  • プロ選手と一緒の治療を受けたい
  • 競技パフォーマンスを上げたい
  • 身体のバランスを調整したい
  • 痛めづらい身体を作りたい
  • 古傷を再発させたくない
  • 大事な試合を痛みなく万全な状態で迎えたい

コンディショニングってなにするの?|立川 おおくぼ整骨院

スポーツは、筋肉や関節を激しく動かし、偏った動き・自分が動きやすいように動いてしまうことによって、特定の筋肉や関節に負担がかかり、パフォーマンスの低下や身体の痛みなどが発生しやすくなってしまいます。

それらを整えて痛みや怪我をしにくい身体状態にして、最高のパフォーマンスを発揮していくことが、競技者としてはとても大切になります。そのために、トップアスリートはトレーニングや練習と同じようにコンディショニングにもとても気を使っています。

コンディショニングは、身体の運動器の動きを改善し、動きバランスを整えてまいります。

運動器とは、骨や筋肉・神経など体を動かしたり支えている組織を運動器と呼びます。その運動器の動きを改善する施術法です。

神経や筋肉・骨格調整はマッサージのみと思っている方は多いと思いますが、マッサージだけでは、身体の奥にある深層筋まではアプローチをかけることは難しいです。深層筋が硬くなると痛みが出てしまうこともありますし、動きのバランスが崩れて、様々な箇所に痛みを起こしてしまうことなどがあります。

人間の身体はマニュアルの治療では治りません!!

痛みのある個所のみの施術は、症状を取り除くためにはとても大切ですが、プロ選手やアスリート・運動をやるうえでは、それだけでは不十分です。

何をしないといけないかというと痛みのある個所だけでなく、全身の動きを連動させることで痛みが出ないようにすること必要となります。

それは、正常な関節の動きをうまく引き出し代償運動をさせないようにして、痛みを取り除いていきます。

痛みがあるところに原因がある方もいれば、痛みのあるところに原因がなく、違う場所に痛みを引き起こしてしまう原因がある方もいます。

スポーツ動作は、痛みを取り除くだけでなく、動作を改善していくことをしないと再発してしまいます。筋肉を弛緩させて可動域を広げるだけでなく、最大出力で筋肉を収縮させて、正常に下半身と上半身を連動させないといけません。

そのため、動作を見て施術していかないと。ただ筋肉を緩めて弛緩させて可動域を広げるだけとなってしまいます。人によって違う動きの中で動かし方・関節の角度を変えながら調整しながら、行わないといけませんので、完全なマニュアルの施術では、ありません!!完全オーダーメイドとなります。

こちらは、トッププロアスリートのトレーナーをしている木村先生が考案したACT手技療法という方法と当院のオリジナル技術を融合し、患者様の目的や身体状況をみて、患部の痛みを取り除くだけでなく、全体の身体バランスを見て調整して関節の動きや筋肉バランスを改善して、再び歪まないようにするために、空圧トレーニングやインナーマッスルの強化・ストレッチなどを行います。

東京都や全国的にみてもACT手技療法を提供している院は、数少なく、こちらの施術方法は、立川市のおおくぼ整骨院で受けることができます。

推薦者の声|立川 おおくぼ整骨院

スポーツトレーナー/ACT手技療法開発者 木村 雅浩 様

<推薦文>

私は野球の投手として27歳までプレイをしていました。しかし小学六年生で肘の手術を宣告されて、様々な有名な病院や治療院に行きましたが、痛みが取れることはなく三度の手術をしました。

その後、スポーツトレーナーとなり、ソチオリンピックに出場した町田樹選手、広島カープの嶋選手・横山選手、京都サンガの矢島選手を始めとしたプロアスリートや大学野球の世界大会の日本代表に帯同したり、プロバスケットボールチームの京都BB、三菱重工の社会人野球のトレーナーとして選手のケアや指導をしました。

「ケガをしない身体を作る」ことをベースとして、選手のイメージ(感覚)に近づけるように運動学や様々な理論に基づいて独自のACT手技療法を作りました。現在はこのACT手技療法で多くのトップアスリートを怪我から復帰させる事が出来るようになりました。 

私が東京でACT手技療法セミナーを開催した際に、参加していた大久保先生と出会い、

スポーツ選手の怪我や再発予防、コンディショニングやパフォーマンスの向上をサポートしていること知りました。

おおくぼ整骨院には、プロゴルファーやプロ野球選手・プロサッカー選手なども来院して、

選手達の力になりたいと言う想いを強く感じました。

そして選手・患者様に真剣に向き合う想いに共感し、感銘致しました。 

日本中には整骨院や整体院などが多くありますが、私が作った独自のACT手技療法を、おおくぼ整骨院では受ける事が出来ます。

一人でも多くの苦しんでいるアスリートや患者様に喜んで頂ける院にして頂ける事と思います。

<推薦者の契約選手・契約チーム>

ソチオリンピック日本代表 町田樹選手(フィギュアスケート) 

広島東洋カープ 嶋重宜選手・横山竜士選手

ヤクルトスワローズ 岩橋 慶侍選手

女子プロ野球 京都フローラ 合田選手・伊織選手

プロサッカー京都サンガ 矢島卓郎選手 横浜Fマリノス 前田大然選手

競輪 村上義弘選手・村上博幸選手

NTT西日本野球部

三菱重工広島野球部  

近畿大学野球部

ACT手技療法とは?|立川 おおくぼ整骨院

アライメント・コンディショニング・セラピーといい、マッサージをして筋肉を緩めるだけでなく、間違った身体の使い方や動作から発生した痛みを、正しいアライメントに戻し、関節を正しく動かすことによって、正しく動くように動作や身体の使い方を改善して、可動域を向上させ、正しく動かせるように筋力をトレーニングし、力任せによって体の連動性を低下させないようにする療法です。

<インナーマッスル強化と空圧トレーニング>
身体の動作や動きの改善をした後は、その状態を維持するように身体の姿勢維持を行っているインナーマッスルの強化を行う場合と、空圧トレーニングいい、空気圧で筋肉内の血液の流れを遮断して、トレーニングを行う場合があります。

ウエイトトレーニングは、直線的な動きとなりますが、競技には直線的な動きはほとんどなく、曲線的な動きがメインとなります。

筋力やスピードがつけば理論上はパワーが向上しますが、ベンチプレスやスクワットで鍛えた筋力は、競技の動きや動かすタイミング・筋出力が違うため、怪我をしてしまう可能性があります。

もちろんウエイトトレーニングをして筋肥大をする期間は重要ですが、時期を誤ってしまうと、怪我や競技パフォーマンス力を低下させてしまいます。

そのため、立川市のおおくぼ整骨院は、空圧トレーニングで競技の動きの中で、筋力を鍛えて、筋出力を最大限に発揮できるようにしております。

コンディショニングの流れ|立川 おおくぼ整骨院

1、 カウンセリング
どうなりたいのか等の目標や目的などを聞いていきます。

2、 体の評価や動きの評価
関節の動きや筋肉の動きなどを評価して、オーダーメイドで提案します。

3、 施術開始
ACT手技療法を行い、身体の動きやバランスを取ってまいります。

4、 インナーマッスル強化OR空圧トレーニング
競技の動きの中でトレーニングを行います。

お問い合わせ

おおくぼ整骨院

0425696124

住所
〒190-0033
東京都立川市一番町2丁目36−48 1F

おおくぼ整骨院 アクセス

受付時間

\随時急患対応!!/

電話番号0425696124

おおくぼ整骨院 LINE