TEL
MENU

セーバー病

セーバー病でお悩みなら立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院まで

このようなお悩みはありませんか?

セーバー病になった時、特に出やすい症状が、アキレス腱やかかと周りの痛みです。
アキレス腱を伸ばそうとした時に痛みが走ることも多く、さらに痛みが強くなってしまうと、それをカバーするために、歩行する時やつま先立ちした時に痛みが出てしまうことがあります。
小学校高学年の年齢で発生するケースも多く、成長痛と言われることもありますが、厳密には成長痛ではありません。

なぜセーバー病が起きるのか?

セーバー病は、8~12歳頃の子供によく診られる症状です。
まだ大人の骨ほどかたくなっていないかかとに、ダッシュやジャンプなどによる過度な負担が加わってしまうと、アキレス腱によってかかとが引っ張られて炎症を起こしてしまいます。

注意!セーバー病の裏に隠れている病気

セーバー病の背景として、浮き指や外反母趾、偏平足なども挙げられます。
立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院には、かかとの痛みがなかなかとれない、病院のレントゲン検査では異常がないと言われたのに痛みが続くといった方も、多く利用しています。

立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院で、セーバー病による違和感や痛みを解消していきましょう。
当院は根本治療に特化している整骨院であり、柔道整復術、特別手技療法などの治療を効果的に組み合わせて、患者様のお辛い痛みを取り除きます。

スポーツ外傷特別治療(セーバー病・足底筋膜炎)

片足 両足
1回目 6,500円 8,500円
2回目 5,500円 7,500円
3回目 4,500円 6,500円

●初回もしくは2回目には大きな改善がみられる特別な治療です。スポーツの練習や試合にすぐに復帰したい患者様、早期に痛みを取り除きたい患者様向けの施術メニューとなります。通常の保険治療よりもより早く症状改善を実現することができます。

● セーバー病は保険対象外の疾患のため自由診療となります。


当院へのアクセス情報

おおくぼ整骨院

所在地〒190-0033 東京都立川市一番町2-36-48-1F
駐車場7台あり
電話番号042-569-6124
休診日 日曜・祝日
予約

診療時間内であればいつでも来院可能

院長大久保 学