TEL
MENU

バスケ治療

確実なバスケ治療は立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院

子供のころから比較的接することの多いスポーツといえばバスケットボールですが、それだけに怪我をする頻度も非常に高いと言えるでしょう。バスケによる怪我の大きな特徴として、ジャンプによる踏ん張りに起因する脚全体の障害が多くなります。また、ジャンプの角度も様々なので、脚の不具合も大変複雑なものになることが多いのです。立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院は、患者さまの症状予防を目的に良質なバスケ治療を進めています。

バスケ治療は症状が進んでしまうと治療効率が大変悪くなり、さらに年齢を重ねることで改善すら難しくなる可能性があります。つまり、比較的柔軟性の大きい脚なども若いうちは治りやすいのが言うまでもないですが、年齢と共に脚が凝り固まってしまうので治療そのものが無意味になることさえもあるでしょう。立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院は、バスケ治療も現役中から積極的に進めて早めに改善することをオススメしているのです。

立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院は、完治を目的として日頃のケアを非常に重視しています。スポーツにおける不具合の治療は怪我をしてからでなく、怪我をしないような治療を心掛けることで選手としての寿命も長くできでしょう。

当院へのアクセス情報

おおくぼ整骨院

所在地〒190-0033 東京都立川市一番町2-36-48-1F
駐車場7台あり
電話番号042-569-6124
休診日 日曜・祝日
予約

診療時間内であればいつでも来院可能

院長大久保 学