TEL
MENU

産後骨盤矯正










なぜ産後骨盤矯正は必要なのか

ママのおなかの中に新しい命が宿ったら、ママのホルモンのバランスは変化します。リラキシンというホルモンが妊娠中~産後2,3日に分泌されます。特に妊娠後期に増大します。このホルモンは子宮の収縮を阻害し子宮頸部の弛緩を促し、恥骨を緩める作用があります。つまり、赤ちゃんが産道を通り抜ける際に骨盤周りの靭帯や筋肉を緩めるのです。また、このホルモンは月経前にも分泌されていて、月経前の腰痛は、腰を支えている筋肉が緩んでいるため、起こるといわれています。

出産やホルモンの影響により骨盤が開いたり、骨盤底筋(下腹部にあり膀胱や子宮などを支えている筋)が緩みます。出産後は、子宮を締めるホルモンが分泌されますが、この筋が緩むことによって、骨盤が締まりきらなかったり、整えた骨盤が維持できなかったりして後々にトラブルの原因になることがあります。そのために、しっかりと骨盤を正しい状態で絞めて、維持する必要があります。

矯正の時期としては、産後の身体が妊娠前の状態に戻るのが、だいたい6~8週間といわれています。そのため、1ヵ月検診で子宮の収縮が元に戻っていることを確認してから、当院では行います。

産後骨盤矯正の特徴

おおくぼ整骨院で行う産後骨盤矯正の施術は「身体に負担がかからない」施術を採用しております。出産後のママさんは身体のバランスが崩れてしまっていることが多く、バランスが崩れてしますことで腰痛や肩こりなど様々な症状の原因となってしまうことが多々あります。当院では身体に負担がかからない安心してご利用頂ける調整法にて「痛みの改善」「ウエスト周りのシェイプアップ」を結果として提供することができます。もちろんお客様一人一人のご要望に合わせて施術内容を変更させて頂きますのでより良い結果をお求めの方はぜひ当院にご相談くださいませ。

産後骨盤矯正 料金表

1回 3,000円
4回セット 10,000円

※調整した骨盤をより安定されるために1クール4回施術を推奨させていただいております。もちろんお客様の状態によってしっかり適切な施術期間を提案させて頂きます。

当院へのアクセス情報

おおくぼ整骨院

所在地〒190-0033 東京都立川市一番町2-36-48-1F
駐車場7台あり
電話番号042-569-6124
休診日 日曜・祝日
予約

受付時間内であればいつでも来院可能

院長大久保 学