TEL
MENU

陥入爪(かんにゅうそう)

陥入爪(かんにゅうそう)でお困りの方は立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院まで

このようなお悩みはありませんか?

  • 爪が赤く腫れている
  • 爪のくい込みが痛い

上記のような陥入爪(かんにゅうそう)の症状でお困りであれば、立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院までご相談ください。
陥入爪(かんにゅうそう)は、爪の先端が曲がって食いこんでいる状態をいっています。これに対して巻き爪は、爪全体が曲がった状態です。

立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院では巻き爪だけでなく陥入爪(かんにゅうそう)にも対応していますので、お気軽にご来院ください。

なぜ陥入爪(かんにゅうそう)が起きるのか?

爪の切り方が悪くて、「ひょう疽」を起こしてしまった人も多いです。ひょう疽(ひょうそ)になってしまう原因は複数ありますが、爪の切り方を正したら治ったという人も多くいらっしゃいます。

立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院では、正しい爪の切り方についてもレクチャーしていきます。

注意!陥入爪(かんにゅうそう)の裏に隠れている症状

ひょう疽(ひょうそ)という症状があります。
ひょう疽(ひょうそ)になってしまうと、爪の周りにばい菌が付着してしまい、炎症が悪化してしまい、立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院にご相談に来る方も多いです。
陥入爪(かんにゅうそう)の症状がひどくならないように、お早めに立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院で施術を受けてみてください。

当院へのアクセス情報

おおくぼ整骨院

所在地〒190-0033 東京都立川市一番町2-36-48-1F
駐車場7台あり
電話番号042-569-6124
休診日 日曜・祝日
予約

受付時間内であればいつでも来院可能

院長大久保 学