TEL

交通事故専門外来 | 立川市 昭島市 武蔵村山市 おおくぼ整骨院

お問い合わせはこちら

交通事故専門外来

おおくぼ整骨院の交通事故施術について

当院では、交通事故での怪我の治療やむちうちの治療に関して、厚生労働省から認可を受けた国家資格保有者がすべての施術をしております、国から認められている院です。また、全国より選ばれて交通事故の専門誌などのメディアにも掲載されていますので、様々な交通事故の事例に対してノウハウがあり、多くの交通事故での症状にお困りの方に大変喜ばれております。

立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院は、交通事故に遭ってしまった被害者の方も交通事故を起こしてしまった加害者の方も当院の交通事故専門の治療を受けて頂くことができますので、交通事故の症状でお困りの方やご家族・友人・同僚などの方がいましたら、いつでもご相談ください。

交通事故について

交通事故での身体の痛みや不調は、事故の外力によって痛めます。交通事故の怪我で多いのは、「むちうち」です。また、鎖骨の骨折や大腿骨の骨折なども起こります。立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院では、「むちうち」の治療が行えます。その際は、医師の同意や許可はいりません。(近年、保険会社の担当者様は同意や許可がないと行けないという方が多くなりました。)また、骨折後のリハビリも行えます。(骨折や脱臼は医師の同意が必要です)

病院や整形外科では、レントゲンでは異常がみられません。そのため、飲み薬や痛み止め・湿布薬の処方で終わってしまうケースが多いです。そのため、症状が長引いてしまったり、なかなか痛みが取れないなどの事が起こってしまいます。そうならないためにも早期の交通事故専門治療やむちうち専門治療を受けることをお勧め致します。


病院や整形外科と当院との違い

交通事故に遭った際は、賠償上のことから整形外科の先生の診察を受けて頂く必要があります。それは、後遺障害の申請が必要となった際に、後遺障害の診断書を作成できるのは、整形外科の先生しか作成できないからです。また、レントゲンやMRIなどの検査をしたり、警察に提出する診断書の作成、医学的根拠を示してくれるため、必ず行って頂きます。ですが、整形外科の先生は、骨に異常がなければ、薬の処方・痛み止めの処方・湿布薬の処方・電気治療のみなどの治療方法です。当院は、電気治療をして、レントゲンで異常がなかったが、筋肉や関節・靭帯を強く痛めているため、筋肉や関節・靭帯にアプローチして、専門的な手技療法・運動療法などを行います。

そのため、整形外科や病院と当院の違いは専門分野が違うため、交通事故によって起きた怪我やむちうちは専門分野の2つを併用することを当院はお勧めしております。


 

このようなお悩みはありませんか?

交通事故後、首に激しい痛みが手てしまった

公的な医療機関にかかっていても交通事故後の症状が回復しない

病院で検査をしたら「骨に異常はありません」「様子をみましょう」「薬を出しておきます」などと言われるだけ

レントゲンで異常がないのに症状が取れない

病院や整形外科では飲み薬や湿布の処方だけ、電気を当てるだけの治療のため、もっとしっかりとした治療を受けたい

上記の方は、転院をおすすめ致します。立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院では、他院からの転院併用も出来まし、併用を認めてくれない場合は、提携しております、病院や整形外科をご紹介致します。交通事故での怪我は、後遺症が残りやすいこともありますので、中々症状の緩和や変化がみられない場合は早期に交通事故専門の治療を受けた方がいいです。適切な治療をしていても後遺症が残ってしまうケースも多々あります。転院手続きも面倒と思われますが、簡単ですので、転院方法をお伝え致しますので、お気軽にお電話ください。当院は、不安なことが多い、交通事故の怪我の治療やむちうちの治療、保険のこと、補償のことなどをとことんサポート致します!!

交通事故では治療期間がとても大事!?

交通事故での怪我やむちうちは、軽症の症状でしたら、約1~3ヵ月でよくなっていくと言われていて、保険会社の担当者は「3ヵ月しか治療できません」などと言われる方がいますが、それは、一般的な話であり、事故の大きさや症状の程度によっては、治療期間は伸びます。また、適切な治療をしていても後遺症を残してしまうことがありますが、適切な治療を受けて事故前と同じ状態になるように当院は全力を尽くします。

交通事故での怪我やむちうちは最初の3ヵ月がとても重要です!!「家から近いから」、「近所だから」、「整形に行くように言われたから」などと言われたり思ったりしていませんか!?とても重要な期間を無駄にしていますよ!!「薬だけ」、「電気だけ」では、今は症状が落ち着くかもしれませんが、将来的にみると「雨が降ると調子が悪い」「寒いと調子が悪い」などの症状がでて、後悔している方がとても多いです!!当院の交通事故専門治療・むちうち専門治療を受けて現在も将来も後悔しないようにしましょう!!

交通事故で多い怪我

交通事故後に負いやすいのが、首の痛みです。
交通事故による首の痛みは、ほとんどが「むちうち症」と呼ばれ、むちうち症はいくつか種類がありますが、そのほとんどが「頚椎捻挫型が多くが約8割を占めます」。ひどいと生活や仕事に支障が出てしまうケースもあります。(めまい・頭痛・吐き気などがでて起き上がることが困難となってしまいこともあります)
立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院では、交通事故の怪我で一番多いむちうち症の治療も得意としており対応もしていますので、お気軽にご来院ください。早期にむちうち症の症状が改善するように様々な検査をして、患者様の症状にあった治療方法をオーダーで行っております。
病院でもなかなか症状が回復しない場合、立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院を交通事故の専門外来先としてご利用いただけます。転院手続きなども簡単ですので、お電話ください。
当院は、交通事故後のサポートも得意としており、専門的な施術から示談のサポートまでを提供していきます。

交通事故の費用

交通事故の費用は、自賠責保険や任意保険から支払わるため0円となります。その為、被害者様はもちろん加害者の方も費用負担なく治療を受けれる可能性があります。(任意保険の加入状況により変わります)

交通事故での費用は、自賠責保険と任意保険から支払われますが、そこには、交通事故との因果関係・治療の必要性・治療の相当性があるものに関して0円となります。そのため、当院は病院で画像診断をして頂き、30日以内に診察に行って頂くようにお願いしております。それは、治療の必要性を証明して頂くためと、もしも後遺障害認定が必要となった際は、整形外科の先生しか記載できないためです。当院と病院の併用も費用は一切かかりませんので、ご安心ください。相手の保険会社様や整形外科の先生には、痛みや症状が少しでもある際は、しっかりと「まだ症状が残っている旨」をお伝えください。症状がまだ残っているのに「良くなった」とお伝えしてしまうと、「もう治りましたね」と捉えられてしまいますので、「最初よりはよくなったが、事故前のようではない」ことをお伝えください。



注意!交通事故による痛みの裏に隠れている病気

交通事故で最も多い症状が、「むちうち症」です。
深刻なケースでは仕事ができなくなってしまい、寝たきりで介助が必要になってしまう事もあります。
その他にも交通事故による影響で、将来的に腰痛や背骨に歪みが出てしまうこともあります。
交通事故による怪我やむちうちは立川市・昭島市・武蔵村山市のおおくぼ整骨院で、交通事故の専門外来を受けて早期に症状を改善しましょう。

 

「おおくぼ整骨院に通院してはいけない」と言われた方へ